メルカリのルールやマナーとは?トラブルになる前に利用規約を解説!

※アフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載している場合があります。

スマホ マナー違反

メルカリには、覚えておかなければいけないルールやマナーが多数存在しています。

メルカリを利用していけばある程度慣れますが、慣れる前にトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

そこで本記事では、メルカリを利用する上で覚えておきたいルールやマナーについて解説していきます。

是非参考にしてくださいね。

メルカリの利用規約を確認しよう

利用規約

メルカリのルールについては、基本的にすべて利用規約に書いています

流し読みでもいいので一度は読んでみると良いでしょう。

ある程度禁止事項を覚えておくと、今後のトラブル防止につなげることができますよ。

【出品者目線】メルカリで知っておきたいルール・マナー

ルール

続いて、出品者目線のメルカリで知っておきたいルール・マナーを解説していきます。

是非参考にしてくださいね。

独自ルールの有効性

はてな

出品者目線のメルカリで知っておきたいルールとして「独自ルールの有効性」が挙げられます。

メルカリを利用していると「コメントしてから購入」「いいね禁止」などの独自に作ったルールで出品している出品者を見かるでしょう。

しかし実はこれ、何の効力もありません。メルカリも独自ルールを認めていないのです。

独自ルールはあくまでも、ユーザーが「勝手に作った」ルールですので、守らなかったからと言ってメルカリから罰則がつくようなことはありません

とはいえ、状況によっては独自ルールを守った方が円滑に取引できるケースもあります。

取引後にルールを守らなかったとして、悪い評価を付ける人もいるので、状況に応じてルールを守る購入自体を辞めるなど臨機応変に対応しましょう。

商品を出品する方もそうですが、購入する人も覚えておいてくださいね。

商品説明を正確に記載しない

困っているビジネスマン

出品者目線のメルカリで知っておきたいマナーとして「商品説明が正確に記載しない」行為が挙げられます。

特に多いのが、傷や汚れを記載していないことです。軽微であっても不備がある場合は必ず記載しましょう。

仮にだまして購入されたとしても、その後取引キャンセルや返品要求される可能性が高いので、結果自分が損をします

評価にもつながりますので、商品を出品する際は必ず傷や汚れなどを正確に記載するようにしてください。

手元にない商品を出品するのはNG

ストップ

出品者目線のメルカリで知っておきたいルールとして「手元にない商品を出品するのはNG」となります。

これはメルカリの利用規約にも書かれている通り「禁止」の行為です。

同様に、メルカリに出品している商品を他フリマサイトに出品するのも禁止されています。

メルカリへの出品は、手元に商品がある場合のみ行うようにしてくださいね。

【購入者目線】メルカリで知っておきたいルール・マナー

ルール

続いて、メルカリで知っておきたいルール・マナーを購入者目線で解説していきます。

是非参考にしてくださいね。

交渉成立しているのに購入しない

悩んでいる人

メルカリに出品されている商品には「値段交渉」をすることができます。

値段交渉自体は全く問題ない行為です。しかし中には、わざわざ出品者に値段交渉をさせておいて購入せず逃げる購入者がいるのです。

実際結構な頻度であるトラブルとなります。当然マナー違反となりますのでやめましょう。

交渉が成立した後で購入を辞めたい場合は、きちんとその旨を相手に伝えて誠心誠意謝罪をし、円満に解決するようにしましょう。

別の人が交渉成立している商品を購入する

メッセージ コメント

メルカリでは「先に購入した人と取引する」というルールがあります。

しかしだからと言って、別の人が交渉し、値下げなどが成立した商品を購入することはマナー的にも良くないのでやめましょう

自分が同じことをされたら腹が立つと思います。メルカリのルール上は問題ないですが、悪い評価を付けられる可能性もあるためやめましょう

やりすぎな価格交渉

大声で怒る人

メルカリでは「価格交渉」が出来ますが、やりすぎな価格交渉はNGです。

もちろん価格交渉でいくらを希望しようが自由です。

しかしわざわざ無茶な値下げ要求に対し、出品者は丁寧なお断りの文章を送らなければいけません。

出品者からしたら非常にめんどくさい上に、精神的にも苦痛になってしまう場合もあります。

価格交渉をする場合は、常識の範囲内で交渉するようにしましょう。

相手の気持ちを考えてコメント・取引をする

笑顔のハート

メルカリでは、常に相手の気持ちを考えてコメント・取引をするように心がけましょう

大量の商品が出品されていますが、それぞれに出品した人がいます。

そして商品を購入してくれるのもまた人です。したがってお互いに思いやりが必要となります。

気持ちの良い取引をするためにも、メルカリでは相手の気持ちを考えてコメント・取引を行うようにしましょう。

まとめ

メルカリには、ルールやマナーが存在します。しっかり守らないとトラブルに発展することもあるでしょう。

しかし、ルールやマナーとはいっても決して難しいものではありませんでした。

また、メルカリを利用する時は、相手を思いやってお互いに気持ちのよい取引にすることも重要です

是非本記事で紹介したルール・マナーを覚えて、メルカリで快適に取引が出来るようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました